訪問リハビリテーションの紹介

私たちは理学療法士4名、作業療法士2名、言語聴覚士1名、計7名で伊佐市を中心に訪問リハビリテーションを提供させて頂いております。 訪問リハビリテーションとはご利用者さまの実際の居宅、すなわち生活環境内にお伺いし、リハビリをしています。 訪問リハビリテーションの目的は多岐にわたり、日常生活の自立や社会参加支援、家族の介護負担の軽減、退院直後のフォローなど様々です。また、訪問リハビリテーションはご利用者さまのベッドや、ベッド周りでの様々な動作練習、実際のトイレまでの移動練習や動作練習。時には犬の餌やりの練習や大幅な模様替えの提案などを行います。 私たち訪問リハビリテーションはサービス特性上、ご利用者さま独自のプログラムの提供にこだわり続けます。

具体的なサービス内容としましては

  1. 病状の観察
    症状の改善や増悪の確認、バイタルサインの測定、精神面の健康状態の観察・助言。
    必要に応じ主治医連絡や事業所医連絡、ケアマネージャーとの連携。
  2. リハビリ
    心身機能の向上やADL指導、動作効率の向上
  3. 家屋改修の助言や介護者への介護指導等。

自己研鑽・資格等

  • 各療法士協会会員、生活行為向上リハビリテーション研修終了(3名)
  • 地域包括ケア推進リーダー、介護予防推進リーダー
  • PNF上級コース終了、筋膜リリースⅠ~Ⅳ全過程終了、介護予防指導士
  • 協会指定管理者(上級)、3学会合同呼吸療法認定士
  • 福祉住環境コーディネーター