理事長 挨拶

当院では、整形外科専門病院として、地域に密接につながりを持ち、病気だけでなく日常生活や仕事、生活環境、スポーツなど幅広くサポートしていける病院を目指しています。外来やリハビリでも、入院においても、安心して、気持ちよく、安全に療養ができるように全職員が一丸となって努力しています。また、退院後も快適に暮らしていけるように、患者さんにあった支援を行っています。最近は高齢化が進み、いろんな合併症をもって手術に臨まれる方が増えております。手術は、松元クリニック院長が中心となって、2名の整形外科医でおこなっていますが、安全に手術を受けていただくために、入院時から術前・術中・術後・リハビリが終わり、退院後まで統合的ケアを行っています。また、リハビリ(脳血管疾患、整形疾患)のために入院される方々も多くいらっしゃいますが、それぞれの人に合ったリハビリを入院中から退院後もプランを考え、他の施設や病院とも連携し、医療、介護を提供しています。H28から、こども外来リハビリを開設し言葉や身体のリハビリテーションを行っています。関連の行政、施設、病院(小児科、精神科、療育、学校など)とも連携をとって、その子供に合った発達を援助しています。

理事長・院長 松元 博美

経歴

1982年
福岡大学医学部卒業
鹿児島大学麻酔科入局 研修医・医員・助手
1988年
カナダ・トロント・マウントサイナイ病院 研究員
1991年
阿久根市民病院麻酔科部長
1994年
鹿児島市医師会病院麻酔科科長
麻酔、ペイン、救急、集中治療室治療に従事
1997年
医学博士号取得
整形外科松元病院 勤務
2001年
松元四郎理事長死去により理事長就任
2003年
院長兼務となる

資格

  • 麻酔科標榜医
  • 日本麻酔学会認定麻酔専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 漢方専門医
  • 鹿児島県認定かかりつけ医
  • ICD認定医

所属学会

  • 日本麻酔学会
  • 日本臨床麻酔学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本リハビリテーション医学会

クリニック院長 挨拶

伊佐市も高齢化が進み変形性脊椎症、変形性関節症の変性疾患でリハビリテーションを必要とする患者さんが増加し、整形外科松元病院の外来では対応できなくなり、H15.4月に松元クリニックを併設しました。約200平米の広いリハビリ室を設置し、充実したスタッフと機器を配置し、快適な空間となっております。診療科目は整形外科、リハビリテーション科ですが、夜間、日曜祝祭日の救急外来は松元病院で対応します。電子カルテを導入し、スピーディーな診察、またリハビリは予約制とし待ち時間短縮を目指しています。

松元クリニック院長 岩崎 正史

資格

  • 日本整形外科学会専門医
  • 鹿児島県スポーツドクター認定医